透明性への取組み | ユナイテッド・オーソペディック | 人工股関節人工膝関節

「透明性ガイドライン」への取り組み

United Orthopedicは、適用されるすべての法律および規制に定められた規制を満たす、倫理的でコンプライアンスに準拠した医療行為に取り組んでいます。
この指針に基づき、ユナイテッド‧オーソペディック‧ジャパンは日本医療機器産業連合会によって策定された「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」に準拠し、医療機関‧医療関係者との連携活動に伴い研究開発費‧学術研究助成費‧講師謝金等として発生した医療機関等への支払について当ウェブサイトを通して情報公開致します。

公開情報

対象期間:2020年1月~2020年12月

A.研究費開発費等

臨床研究法、医薬品医療機器等法におけるGCP/GVP/GPSP省令等の公的規制や各種指針のもとで実施される研究・調査等に要した費用が含まれます。

B.学術研究助成費

学術振興や研究助成を目的として行われる奨学寄附金、一般寄附金、および学会等の会合開催を支援するための学会寄附金、学会共催費が含まれます。

C.原稿執筆料等

自社医療機器の適正使用等に関する情報提供のための講演、原稿執筆や監修、その他のコンサルティング等の業務委託の対価として支払う費用が含まれます。

D.情報提供関連費

医療関係者に対する自社医療機器の適正使用、安全使用の為に必要な講演会、模擬実技指導、説明会等の費用が含まれます。

E.その他の費用

社会的儀礼としての接遇等の費用が含まれます。

Scroll to Top